予防接種 | 鈴木内科医院 | 内科 消化器内科 糖尿病内科 | 西脇市野村町

  • ,ネット予約はこちらから
  • 順番確認はこちらから
  • 0795-24-0456

予防接種

当院では以下の種類の予防接種について実施しており、金額も以下の通りです。

定期接種
※各自治体より予診票が配布され、自己負担なしで接種できます。当院で扱っているのは下記の2種類になります。
  • ・日本脳炎2期
  • ・2種混合(DT:ジフテリア、破傷風)
任意接種
  • ・インフルエンザ:3,500円
    ★詳細は“インフルエンザ”の項目をご覧下さい。>> 詳しくはこちら
  • ・肺炎球菌:8,150円
    ★詳細は“肺炎球菌”の項目をご覧下さい。>> 詳しくはこちら
  • ・A型肝炎:10,000円
  • ・B型肝炎:5,000円
  • ・麻疹(はしか):7,000円→現在入荷困難でMRワクチンで代用 
  • ・風疹:6,000円→現在入荷困難でMRワクチンで代用
  • ・麻疹風疹混合(MR):10,000円
    ★詳細は以下の項目をご覧下さい。
    “緊急風疹抗体検査・予防接種事業(風しんの第5期定期予防接種)” >> 詳しくはこちら
    “風疹予防接種助成事業” >> 詳しくはこちら
  • ・日本脳炎:6,000円
  • ・2種混合(DT:ジフテリア・破傷風):4,000円
  • ・水痘(みずぼうそう):7,000円

ワクチン接種に来院される患者様へのお願い
ワクチン在庫の関係で、接種を希望される方は、必ず来院前に電話(☎0795-24-0456)にてお問い合わせ下さい。

定期接種や任意接種における各市町のワクチン接種助成事業の詳細は、各市町の担当課にお問い合わせ下さい。
西脇市ワクチン接種助成事業の詳細は 西脇市役所くらし安心部 健康課(電話:0795-22-3111(代))にお問い合わせ下さい。

当院ではインフルエンザワクチン接種に限りホームページよりインターネット予約を入れて来院する事も可能です。

接種曜日:月・火・水・金
接種時間:13:00~13:15(10名様)、15:30~15:45(10名様)

接種曜日:木
接種時間:13:00~13:15(10名様)

接種曜日:土
接種時間:12:30~13:00(20名様)

それ以外の当院診察時間内において接種も可能ですが、一般外来患者様が多ければお待たせする可能性もありますのでご了承下さい。

インフルエンザ

1. 高齢者インフルエンザ予防接種

(1)接種対象者

北播磨医療圏(西脇市・多可町・加東市・加西市・小野市・三木市)に住所を有する方

  • ・65歳以上の方(予防接種日に満65歳)
  • ・60歳以上65歳未満の方で、心臓・腎臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有するもの及びヒト免疫不全ウイルス(HIV)により免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有するもの

西脇市以外の市町村に居住の方で、加東市・加西市・小野市・三木市・多可町も当院で可能ですが、北播磨医療圏以外に居住(丹波市 等)の方は、住所地の担当課に照会して下さい。

(2)接種期間

2020年10月1日~2021年1月31日
接種は遅くとも12月中旬までに行うのが望ましい。
接種期間中、1人1回に限ります。

(3)接種費用

北播磨医療圏在住の方は、自己負担金なし(無料)
その他に居住の方は、住所地の担当課に照会下さい。

2. インフルエンザ予防接種(任意)

(1)接種対象者

当院では基本的に4歳以上、65歳未満の健康な方としております。
3歳以下の小児に関しましては、適宜お問い合わせ下さい( 0795-24-0456)。

(2)接種期間

2020年10月1日~2021年1月31日
接種は遅くとも12月中旬までに行うのが望ましい。
日本では12歳以下(小学生以下)には2回接種が推奨されます。11月上旬頃に1回目を接種し、おおよそ2~4週間(できれば3~4週間)あけて2回目を接種します。

(3)接種料

3,500円
多可町には小児インフルエンザ予防接種費助成事業があり、1,000円の助成金があり、自己負担金2,500円で接種できます。

肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌感染症は感染しやすく、特に高齢者や基礎疾患のある方がかかった場合に重症化する恐れがあります。肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌によって引き起こされる肺炎などを予防し、重症化を防ぐ効果があります。

予防接種法に基づく『定期予防接種』と、西脇市が独自で実施している『肺炎球菌ワクチン接種費助成事業』で費用を助成しています。肺炎球菌ワクチン接種費助成事業は、任意での予防接種となりますので医師と相談のうえ接種する事となります。

このワクチンを接種すれば肺炎にかからないという誤解が生まれがちですが、他の細菌によるものやウイルス性の肺炎には罹患する為、そうではありません。

定期予防接種(予防接種法に基づく)

(1)接種対象者(助成対象者)

西脇市に住所を有する下記の1または2に該当する方で、過去に肺炎球菌ワクチンを接種したことがない方
  • 1. 2020年4月2日から2021年4月1日までに、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方(平成31年4月2日以降は、65歳になる方のみ対象)
  • 2. 60歳~64歳で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方

(2)接種回数(助成回数)

1回

(3)接種費用(助成費用)

西脇市・多可町にお住まいの方 4,000円(4,150円は市の補助となります)
加東市・小野市にお住まいの方   0円(8,562円は市の補助となります)
加西市にお住まいの方     3,800円(4,100円は市の補助となります)
ただし、生活保護を受けている方、市民税非課税世帯の方などは接種費用が免除となる場合もあります。詳細は各市役所にお問い合わせ下さい。
定期予防接種外
当院では肺炎球菌ワクチン接種費用として8,150円の自己負担を頂きますが、各市町により高齢者肺炎球菌ワクチン接種助成があります。事前に住所地の担当課に照会下さい。

(1)接種対象者(助成対象者)

西脇市・多可町・加東市・加西市・小野市に住所を有する下記の1または2に該当する方(ただし、2020年度定期予防接種対象者及び2014年10月1日以降に定期予防接種を受けられた方は対象外です)。
  • 1. 基礎疾患を有する65歳以上の方
  • 2. 心臓、腎臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方

(2)接種回数(助成回数)

1人1回

(3)接種費用(助成費用)

西脇市・多可町にお住まいの方 4,150円(4,000円は市の補助となります)
加東市・小野市にお住まいの方   0円(8,562円は市の補助となります)
加西市にお住まいの方     4,650円(3,500円は市の補助となります)

(4)申請方法

接種前に各市町への申請が必要です。

風疹予防接種費助成事業

接種対象者(助成対象者)
接種時に西脇市に住所を有する方のうち、次の1、2いずれかに該当する方
  • 1. 昭和38年4月2日から平成2年4月1日までの間に生まれた男女
  • 2. 妊婦の同居家族で昭和38年4月1日以前に生まれた男女
ただし、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性を除く。
妊娠中は風疹の予防接種を受けることができません。接種前1ヵ月と接種後2ヵ月は妊娠を避けてください。
接種回数(助成回数)
1人1回
接種費用(助成費用)
・風疹:3,000円(助成費用:3,000円)→現在入荷困難でMRワクチンで代用    
・麻疹風疹混合(MR):5,000円(助成費用:5,000円)
申請方法
事前に、 西脇市風しん予防接種費助成申請書 を健康課(健康づくりセンター)へ提出してください。対象者に該当すると確認した後、助成券を郵送します。(対象者に該当されない場合は、西脇市風しん予防接種費助成不承認決定通知書を郵送します)。当院へ事前予約の上、接種時に助成券を提出してください。